ピンク長襦袢に出来た点々とした黄褐変のカビ

長襦袢の全体に出来たカビのシミです。ほとんどのシミは 黄褐変しています。半襟は 外し、漬込み漂白しました。下襟は木綿地 本体は 正絹紋意匠のピンク濃淡のぼかしです。ほとんどが きれいになりました。2,3カ所 薄く残った所がありますが、今後 保管には支障がないとおもいます。

施行前

 

 

 

 

 

施行後

 

 

 

 

 

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ