ピンク錦帯の芯地がかびて表地に黒っぽい茶褐色に浮出た。

銀糸で織られた 袋帯に 綿の芯地の茶褐色になったカビのシミが長い保管中に、表地に黒っぽい 茶褐色に移ってしまった。しみぬきには芯地をとりはずし、漂白。お客様にはしみが取れない時は芯地の交換をお勧めしましたが 幸い きれいになったのでこれを使用しました。きぬせん着物室では、仕上がりをよりきれいにする為、 お客様の了解のもと しみぬきを する際に 一部縫い目をほどし 仕立て直しを させていただいております。ご了承くださいますようお願いいたします。

 

施行前


解く前の縫い目の チェック

施行後

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ