青絽単衣 襟の黄ばみの修正

青い絽単衣のお着物です。紋が付いています。どの程度 経っているかは分りませんが、おそらく何度か えりふきを されているかと思います 大切に お召しになっていると 思われます。夏のお着物は どうしても汗をかかれますので マメなお手入れが、必要になります。ご家庭で 一般的にお使いになります 揮発油(ベンジン)は、汗の成分である皮脂やファンデーションの汚れは綺麗になりますが、たくさん汗をかいた時などは 襟や帯下、内袖のひじ辺り 後ろ身頃膝辺りに 酷い時には 輪どってしまうぐらいの汗をかかれます。そんな時 揮発油ではまったく取れません。そんな時は そのまま きぬせんにお持ちください、すれや輪どりを綺麗にして お納めさせていっただきます。
こちらの お着物も ご覧のように きぬせんの色補正復元加工を やらせていただき 綺麗に収まりました。
 

施行前

 

施行後

 

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ