オフホワイト江戸小紋の黄変

色が オフホワイトに、黒と云うよりは グレーの江戸小紋の柄 袷着物の袖に おそらく 薄い汁か 日本酒のようなシミが付き、その時は気が付かずにしまておき1~3年(経験からの推定)ほど経ったしみとおもいます。1~3年と推定でいいましたが、このように 比較的薄いシミでも 付いたものの質 量 粘度により、時間変化は違ってきます。また 一番 影響あるのは保管環境だと思います。この点では このお着物は 良かったのだと思われます.また 江戸小紋の場合 色や シミの種類によって しみぬき方法が大きく違いますので、ぜひ きぬせん着物室までお問い合わせください。

施行前

 

施行後

 

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ