濃紺と白の紬で 脇の汗, 汁の染みが黄褐変

正絹の紬です。どのぐらい経過したか解りませんが おおよそ2年以上経って居ると思います、脇の汗と 上前 袖に茶褐色の染みが有ります、汁はあっさりしたものだと思います、これは染みの形状が染み込んで垂れていることからの 判断です。紬の様な太い糸のお着物にシミが付いた時は、シミは透いとるだけにして、けして 水などで たたかないで下さい、太い糸の生地は透いとるよりも 周りに広がる方が速いので、シミを大きくしています。

 

施行前

アサカス (2) (650x488)

アサカス (3) (650x488)

アサカス (8) (650x488)

アサカス (11) (650x488)

施行後

アサカス (4) (650x488)

アサカス (5) (650x488)

アサカス (6) (650x488)

アサカス (7) (650x488)

アサカス (9) (650x488)

アサカス (10) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ