ウールセーターの汗による黄変

  ピンクのウールハイネックセーターに、汗による黄変の染みが出来てしまいました。ウール製品はドライクリーニングが通常行われています.ドライクリーニングは 良く皮脂は取りますが,あまり 濡れるまで汗をかいてしまうと ドライでは取り難い成分が 残ってしまいます。そんなときは ウール仕様での水洗を行います、しかし 黄ばんでしまいますと 両方の洗いでは取れません、そこで 黄ばんだところだけを 復元加工 致します。生地を傷めること無く 取ることが出来ます。ウール製品の復元加工は きぬせんの特殊技術が お役に立ちます。

施行前

ウールハウネック汗黄変 (1) (650x488)

施行後

ウールハウネック汗黄変 (2) (650x488)

ウールハウネック汗黄変 (3) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ