ウール混紡 ズボンの脱色の修正

      ウールとポリエステルのズボンに何かが着き 脱色してしまった、事例です。衣類の脱色には、いくつかの原因が有ります。シミは場所 形状によって判断しますが、此方は良くわかりません。色修正方法は素材によって決まります。きぬせんの色かけ技術は 染み抜きから始まります。余分な残留物を除き 染色し易い状態をf整えて行います。ご覧の通りに目立たなくなりました。

施行前

 ウールポリ色掛け (2) (650x488)

 ウールポリ色掛け (1) (650x488)
施行後

ウールポリ色掛け (6) (650x488)

ウールポリ色掛け (5) (650x488)

ウールポリ色掛け (4) (650x488)

ウールポリ色掛け (3) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ