江戸小紋についた シミ(極微塵縞)

      江戸小紋の極微塵縞模様に スープのような染み 襟に黄褐色のシミ 襟に汗による黄変のシミが できました。正絹の江戸小紋のシミはついたばかりのシミでも 注意が必要です。繊細な柄は わどりの正しい取り方を 知りませんと 模様をダメにしてしまいますので、ご自分では乾いたタオルやティッシュ等で透いとるだけにして下さい 此方の襟の黄変は 時間が経って居ると 思います、きぬせんでは この程度の黄変には 生地 柄を傷めず復元加工しております。この様に 黄ばんでしまってからでも 諦めずに きぬせんにご相談ください、大事になあらずに リーズナブルに復元 致します。フリーダイアルで きぬせん着物室まで お電話下さい。

施行前

エドセン (3) (650x488)

エドセン (2) (650x488)

エドセン (6) (650x488)

 
施行後

エドセン (8) (650x488)

エドセン (9) (650x488)

エドセン (10) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ