訪問着 柄の中に黄褐変のシミ

      リンズピンク地 訪問着の梅柄の中に 茶褐色のシミです。全体的に有ります、此は 柄の中の顔料加工が 湿気によって カビたシミです。長期保管しますと この様な染みがたくさん出ます、この様なシミを作らない方法は なんと言いましても お着物を お召しになることが大事です、勿論 一年に一度は 虫干しをし、ちょっと袖を通して視てください、お出掛けしたくなるかもしれません。お手入れは きぬせんに お任せ下さい。ご利用し易いアドバイスと リーズナブルなお値段で 多くのお着物を愛する方々に ご利用いただいております。まずは フリーダイヤルで お気軽にきぬせん着物室まで 担当 荻島 柴。            

施行前

うめ (3) (650x488)

うめ (8) (650x488)

うめ (11) (650x488)

うめ (13) (650x488)

うめ (15) (650x488)

 うめ (17) (650x488)

 

施行後

うめ (7) (650x488)

うめ (9) (650x488)

うめ (12) (650x488)

うめ (14) (650x488)

うめ (16) (650x488)

うめ (18) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ