薄い水色訪問着についた 黄色いシミ

   綸子の訪問着にシミがつき、黄変したシミです、正絹の地色の青系統は色としては、日焼けやシミ 薬品等に弱く、復元加工を行う時も 色補正を念頭に 染み抜きを しなければなりません。しかし 青色は染料としては 染色し易いので 御安心下さい、きぬせんでは 黄変したシミに 限らず 襟の汗やけ 肩袖山等の日焼け 袖付けの色違いなどの 色補正修正を行っております。その症状は 十人十色 全て違います、是非 きぬせんに お気軽にご相談ください。先ずは フリーダイアルでお電話下さい。きぬせん 着物室迄 担当 荻島 柴。

施行前

 オフホワイト綸子黄変 (1) (650x488)
施行後

オフホワイト綸子黄変 (2) (650x488)

オフホワイト綸子黄変 (3) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ