白いサマーウールのお着物に茶褐色のシミ

   白地の絣模様のサマーウールの着物に 黄褐色や赤いシミが 付いています。また クリーニングをした後 長く保管しておいたりしますと 襟の部分が 黄変したりもあります。原因は残留したシミ(当時 肉眼で確認できなかった)や湿気によって起こります。また ウールの場合 保管に防虫剤を入れたりもします、これなども、その原因と なります。このようなシミでも 諦めずに きぬせんにお気軽にご相談ください。今までの例ですと ほぼ全て 綺麗になり お客様よりご好評頂いております、むろん生地を傷めること無くです。ご相談はフリーダイアルでお電話下さい。

 施行前

サマーウール黄変 (1) (650x488)

サマーウール黄変 (2) (650x488)

サマーウール黄変 (3) (650x488)

サマーウール黄変 (4) (650x488)

サマーウール黄変 (5) (650x488)

 サマーウール黄変 (6) (650x488)

施行後

サマーウール黄変 (7) (650x488)

サマーウール黄変 (8) (650x488)

サマーウール黄変 (9) (650x488)

サマーウール黄変 (10) (650x488)

サマーウール黄変 (11) (650x488)

サマーウール黄変 (12) (650x488)

サマーウール黄変 (13) (650x488)

しみ抜きやクリーニングのお問い合わせはこちらから

ページトップへ